>

現在は完全に禁止されている

カジノを経営してはいけない

カジノを経営することは、完全に今の日本で禁止されています。
無断で経営していると、刑罰の対象になると忘れないでください。
ゲームセンターを経営する際は、スロットを設置したいと思うかもしれませんね。
お金を掛けるものではなく、あくまでゲームの範囲内だったらゲームセンターに設置して良い決まりになっています。

それでも、無断でゲームセンター内にスロットを設置することはできません。
きちんと許可を申請しなければいけません。
許可を申請して、違法なお店ではないと認められた場合のみ設置できます。
ゲームでも、スロットがあれば雰囲気だけでも本格的になります。
まだ法律でそのような決まりになっているので、必ず守ってください。

利用する側も同じ意識を持つ

無断でカジノを経営しているお店だけが、刑罰の対象になるわけではありません。
利用していたお客さんも、対象になります。
違法賭博店だとわかっていた、認識していなかったということは関係ありません。
そのお店を利用していたお客さん全てが、刑罰の対象になります。
重い罪を課せられるので、人生を失ってしまいます。

興味があっても、違法賭博店は利用しないでください。
社会的地位を持っている人は、それも失います。
家族や知り合いも離れてしまうので、寂しい人生を送ることになるでしょう。
そんなことになるのは、誰だって嫌だと思います。
海外なら、カジノが認められているところがあります。
カジノをしたい人は、海外へ行くのが安全な方法でしょう。


この記事をシェアする